Home > Markdown Authoring | English

Markdown Authoring

Contact

多言語の執筆公開をApacheのみで行うサイト構築

このページでは次の事項を紹介します。

オーサリングツールの紹介

工文社のスタッフが作成したオープンソースのオーサリングツールをgithubで公開しました。 Markdownなどを用いるテキストベースの記事や文書の執筆・編集・公開を簡易にするツールです。

github.com/kobucom/author

それぞれのREADMEにツールの概要、セットアップ、使用方法が書かれています(英語)。

以下に概要を述べます。 興味を持たれたらgithubからツールを取得して使ってみてください。 ご質問ご要望を歓迎します。 工文社は動作環境構築の支援やツールのカスタマイズを行うことが可能です。 ご相談ください。

単一ソースに複数言語を混在記載

複数の言語の文章を一度に書きたい、あるいは第一版と第二版の注記を区分けして一か所に書いておきたい、などという希望がかないます。

日本語と英語を混ぜて書いた例です。

 This is a common part for any languages.

 /en/
 This text is included when the request language is English.
 /ja/
 This text is for Japanese only.
 ここは日本語で書かれた部分。
 /end/
 
 This again included for every output.

英語を表示言語として選べば、

 This is a common part for any languages.
 This text is included when the request language is English.
 This again included for every output.

かわりに日本語を選べば、

 This is a common part for any languages.
 This text is for Japanese only.
 ここは日本語で書かれた部分。
 This again included for every output.

言語以外の選別も可能です。たとえば、

 To install apache:

 /debian/
 $sudo apt-get install apache2
 /centos/
 $sudo yum install apache
 /centos.v8/
 $sudo dnf install httpd
 /end/

対象とするLinuxの種類やバージョンによって内容を書き分けることができます。

簡単な図の作成

読者の文章理解を助けるため次のようなちょっとした構成図を入れたい場合があります。

PC sftp Server Folder File Inline SVG not supported by your browser

そのためにわざわざ別の描画専用ツールやOfficeの描画機能に移るのはやっかいです。 上記の図は下記の短い命令をソース内に入れることで作成できます。

 !draw!
 box "PC" - ; ball "sftp" + ; disk "Server Folder"
            ; paper "File"
 !end!

お決まりの数個の図形、中央に置く文字列、右や下向きの線が描けます。

セミコロンや行区切りで図形の位置関係を指定、「box」や「ball」で図形の種類を指定、図形のタイトルを引用符で囲み、末尾の記号で線の引き方を指定します。「-」が右向き「|」が下向き「+」が両方です。

Webで公開

以上の例を含めたMarkdownのソーステキストを、Webサーバのwebdavディレクトリをリモートマウントしたフォルダに置きます。

webdav mounted

Webブラウザのオプションで最優先の表示言語を「en」や「en-us」などを選んでおき、

options language

Webブラウザを開いて次のURLを要求するか、

http://www.example.com/news/sample.mdp

URLの末尾に「?select=en」を付加すると、

http://www.example.com/news/sample.mdp?select=en

次のページが表示されます。

sample-en page

「sample.mdp」の「mdp」はMarkdownソースを変換してHTMLをもらうための指定です。

いっぽう表示言語を「ja」にするかURLに「?select=ja」を付加すると次のページが表示されます。

sample-ja page

以上、webdav機能を有効にしたApacheに公開したツール(rep.cgi + rep.pl + draw.pl)を組みこんで多言語コンテンツ管理サイト(CMS)を構築した例でした。 MarkdownからHTMLへの変換はGithub拡張Markdownも変換できるPandocを使用しました。

Apache
Pandoc
github.com/kobucom/author

Written 2020-Apr-17
Updated 2020-Apr-28